総額10万円超が貰える▶口座開設ボーナス

    【MT5アプリの使い方】実際の画面で設定方法や取引の流れをまとめて解説

    【FXGTの口座開設方法】本人確認の手順や必要書類、口座開設の条件・注意点も徹底解説-19

    オンライン取引プラットフォームのひとつであるMT5のアプリは、パソコン・iPhone・Androidなど、様々なデバイスで活用できます。しかし、実際の使い方や取引の流れについて、よく分からないと悩んでいる方は少なくありません。

    本記事では、MT5アプリを使ったFX取引やダウンロード・インストール方法について知りたい方に向けて、実際の画面を使いながら、MT5アプリについて詳しく解説していきます。MT5アプリを効果的に活用するための情報をお伝えしますので、具体的な内容を頭に入れておきましょう。

    MT5アプリは世界中で幅広く活用されており、多くのトレーダーにとって重要なツールです。FX取引を始めたい方や、より効率的に取引をおこないたい方は、ぜひこの記事を参考にしてください。

    海外FXアカデミーが厳選した海外FX おすすめランキングについては下記を参考に!

    あわせて読みたい
    海外FX業者おすすめ比較ランキング30選!人気口座一覧【2024年最新版】 ▼海外FX業者おすすめランキングTOP5 海外FXサイト名XMTRADINGFXGTExnessBigBossTitanFX口座開設ボーナス13,000円20,000円なし5,000円なし最大レバレッジ1,000倍1,000倍...
    目次

    MT5アプリとは

    MT5のアプリとは、MetaTrader 5(メタトレーダー5)のスマートフォンやタブレット、パソコン向けのアプリケーションのことです。MT5は、世界中で利用されている人気の高い取引プラットフォームであり、その機能をスマートフォンやタブレットでも利用できるようにしたものがMT5のアプリになります。

    そもそもMT5とは、金融取引のためのオンライン取引プラットフォームのことです。MT5は、外国為替取引(FX取引)や株式取引、先物取引など、さまざまな金融商品の取引をおこなう際に利用されます。トレーダーはMT5を使って取引をおこない、市場の動向やトレンドを分析しながら利益の追求が可能です。

    MT5アプリを使うことで、いつでもどこでも取引できるのが大きな特徴といえます。チャートの分析や取引の実行、ポジションの管理など、多彩な機能をスマートフォンやタブレットで利用可能です。MT5のアプリは、FX取引や株取引などのトレーディングをおこなう際に便利なツールとして利用されています。

    MT5アプリのダウンロード方法

    MT5のダウンロード方法について、具体的な流れを詳しくみていきましょう。

    【MT5アプリのダウンロード方法】

    • MT5アプリをPCでダウンロード・ログイン方法
    • MT5アプリをiPhoneでダウンロード・ログイン方法
    • MT5アプリをAndroidでダウンロード・ログイン方法

    それぞれのデバイスごとにどのようにダウンロード・インストールを進めていくのか、詳しい手流れについて下記で紹介します。

    MT5アプリをPCでダウンロード・ログイン方法

    PCでのMT5ダウンロード・インストール方法についてお伝えします。MT5アプリをPCでダウンロードする方法は、以下の流れになります。

    STEP
    MetaQuotes公式ウェブサイトを開く。

    MetaQuotesの公式サイトはこちらです。「MetaQuotes

    STEP
    「ダウンロード」セクションをクリックする。

    ダウンロードセクションはページ上部にあります。

    STEP
    ダウンロードページでダウンロードボタンをクリックする。

    PC用のMetaTrader 5を選択してください。

    STEP
    ダウンロードが完了したら、MT5アプリをインストールする。

    インストールファイルを実行してアプリを取得します。

    ダウンロード・インストールが完了したら、MT5にログインします。下記の手順に沿って進めてください。

    STEP
    MT5アプリを起動する。

    アプリとクリックして起動させます。

    STEP
    ログイン画面にて、取引口座の情報を入力する。

    口座番号・パスワード・サーバー名を入力してください。

    STEP
    ログインする。

    ログインボタンクリックでログインします。

    STEP
    ログインが成功すると取引画面が表示される。

    取引画面が表示されることで取引開始の準備が整った状態となります。

    ダウンロード・インストールとログインは、以上の手順に従うことで、MT5アプリをPCで正常に動かすことが可能です。

    MT5アプリをiPhoneでダウンロード・ログイン方法

    次に、iPhoneでのMT5ダウンロード・インストール方法についてお伝えします。MT5アプリをiPhoneでダウンロードする方法は、以下の流れになります。

    STEP
    App Storeを開く。

    App storeはiPhone機種に必ずあります。

    STEP
    検索バーに「MetaTrader 5」と入力する。

    入力内容を間違えないよう注意しましょう。

    STEP
    検索結果からMetaTrader 5を選択し、インストールボタンをタップする。

    インストールボタンはアプリの詳細画面にあります。

    STEP
    ダウンロードが完了したら、アプリを開いて設定を行う。

    画面上にアプリのアイコンが表示されればインストール成功です。

    ダウンロード・インストールが完了したら、MT5にログインします。下記の手順に沿って進めてください。

    STEP
    MT5アプリを起動する。

    アプリアイコンをタップして起動させます

    STEP
    取引口座の情報を入力する。

    口座番号・パスワード・サーバー名を入力してください。

    STEP
    ログインする。

    ログインボタンタップでログインします。

    STEP
    ログインが成功すると取引画面が表示される。

    取引画面が表示されることで取引開始の準備が整った状態となります。

    ダウンロード・インストールとログインは、以上の手順に従うことで、MT5アプリをiPhoneで正常にダウンロードしてログインができます。アプリはPCのようにWebで検索するのではなく、App storeにて見つけてください。

    MT5アプリをAndroidでダウンロード・ログイン方法

    最後に、AndroidでのMT5ダウンロード・インストール方法についてお伝えします。MT5アプリをAndroidでダウンロードする方法は、以下の流れになります。

    STEP
    Google play Storeを開く。

    Google play storeはAndroid機種に必ずあります。

    STEP
    検索バーに「MetaTrader 5」と入力する。

    入力内容を間違えないよう注意しましょう。

    STEP
    検索結果からMetaTrader 5を選択し、インストールボタンをタップする。

    インストールボタンはアプリの詳細画面にあります。

    STEP
    ダウンロードが完了したら、アプリを開いて設定を行う。

    画面上にアプリのアイコンが表示されればインストール成功です。

    ダウンロード・インストールが完了したら、MT5にログインします。下記の手順に沿って進めてください。

    STEP
    MT5アプリを起動する。

    アプリアイコンをタップして起動させます

    STEP
    取引口座の情報を入力する。

    口座番号・パスワード・サーバー名を入力してください。

    STEP
    ログインする。

    ログインボタンタップでログインします。

    STEP
    ログインが成功すると取引画面が表示される。

    取引画面が表示されることで取引開始の準備が整った状態となります。

    ダウンロード・インストールとログインは、以上の手順に従うことで、MT5アプリをAndroidで正常にダウンロードしてログインができます。アプリはPCのようにWebで検索するのではなく、Google play storeにて見つけてください。

    MT5アプリの画面の使い方をまとめて紹介

    MT5アプリの使い方画面の使い方について紹介します。実際のそれぞれの画面ではどのような作業ができるのか、どんな特徴があるかを知っておきましょう。

    【MT5アプリの画面の使い方をまとめて紹介】

    • 銘柄の最安値・最高値が確認できる「気配値画面」
    • 価格推移を表示する「チャート画面」
    • 残高や保有ポジションを確認できる「トレード画面」
    • 取引履歴を確認できる「履歴画面」
    • アプリの各種設定ができる「設定画面」

    MT5を効率よく使いこなすためにも、まずはそれぞれの画像に対する役割について詳しく知っておきましょう。下記でそれぞれを紹介します。

    銘柄の最安値・最高値が確認できる「気配値画面」

    MT5アプリの「気配値画面」は、取引している銘柄の最安値と最高値をリアルタイムで確認できる画面です。この画面では、現在の市場での注文状況や価格の動向を把握できます。

    最安値や最高値は、取引者にとって重要な情報であり、取引のタイミングや戦略を立てる際に大いに役立ちます。気配値画面を活用して市場の動向を把握し、より効果的な取引をおこなうようにしていきましょう。

    価格推移を表示する「チャート画面」

    MT5アプリの「チャート画面」は、取引している銘柄の価格推移をグラフで表示する画面です。この画面では、過去の価格データや現在の価格動向をリアルタイムでの確認できます。

    チャート画面を使うことで価格の変動パターンやトレンドを分析し、取引の判断や戦略を立てる際に役立てることが可能です。さまざまなチャートタイプやテクニカル分析ツールを利用して、市場の動向を把握し取引の成功率を高められます。

    残高や保有ポジションを確認できる「トレード画面」

    MT5アプリの「トレード画面」は、取引口座の残高や保有ポジションをリアルタイムで確認できる画面です。この画面では、口座残高や利用可能な証拠金、保有ポジションの詳細(取引量、エントリーポイント、利益・損失額など)が表示されます。また、新規注文や決済注文をするためのボタンや機能も備えているのが特徴です。

    トレード画面を通じて口座の状況を把握し、取引の管理や決定ができます。これにより、効果的な取引戦略を立てて資産を運用することが可能です。トレード画面は取引者にとって重要なツールであり、口座の状況を把握しながら取引できるため、トレードの成功に役立ててください。

    取引履歴を確認できる「履歴画面」

    MT5アプリの「履歴画面」は、過去の取引履歴を確認できる画面です。この画面では、過去に行った取引の詳細情報(取引日時、取引量、エントリーポイント、利益・損失額など)が表示されます。取引履歴を通じて、過去の取引の成績やパフォーマンスを振り返りましょう。

    また、取引履歴を分析することで、過去の取引の成功や失敗から学び、今後の取引戦略やアプローチを改善するための示唆を得ることも可能です。履歴画面を活用すれば取引の反省や改善点を見つけることができ、より効果的な取引をするための学びとなるでしょう。

    アプリの各種設定ができる「設定画面」

    MT5アプリの「設定画面」は、アプリの各種設定をカスタマイズするための画面です。この画面では、言語設定、通知設定、チャート表示設定、取引注文のデフォルト設定など、さまざまな設定項目を調整できます。例えば、好みの言語に設定したり、取引に関する通知を受け取る方法を設定したり、チャートの表示形式をカスタマイズしたりすることが可能です。

    また、取引注文のデフォルト設定を変更することで、取引時の手間を軽減できます。設定画面を活用することで、個々のニーズや好みに合わせてMT5アプリを最適化し、より快適な取引環境を構築してください。

    MT5アプリで取引する流れ

    MT5アプリでの取引は、基本的に下記のような流れとなります。

    STEP
    アプリを開いてログイン
    STEP
    取引銘柄を選択する
    STEP
    取引を選択
    STEP
    注文を入力
    STEP
    注文を確定

    それぞれの手順について、ひとつずつ詳しくみていきましょう。

    ①アプリを開いてログイン

    MT5アプリで取引を始めるためには、まずはアプリを開いてログインする必要があります。スマートフォンやタブレットなどのデバイスでMT5アプリを起動します。アプリが起動したら、画面にログイン画面が表示されるので、そこで取引口座のユーザー名とパスワードを入力してログインボタンをタップしてください。

    正しいユーザー名とパスワードを入力することで、取引口座にログインできます。ログインが成功すると、取引画面や口座情報などが表示されます。ログイン後は、取引を行うための各種機能やツールを活用して、取引を行いましょう。ログイン作業を丁寧に行い、正確な情報を入力することで、スムーズに取引がスタートできます。

    ②取引銘柄を選択する

    MT5アプリで取引する際に、取引銘柄を選択する作業は重要です。まず、MT5アプリを開いて取引画面に移動します。取引画面にはさまざまな取引銘柄がリストされているので、そこから取引したい銘柄を選択しましょう。一般的には、通貨ペアや株式、商品などの取引銘柄が表示されています。

    取引銘柄を選択する際には、自分の取引戦略や市場動向に合った銘柄を選ぶようにしてください。選択したい銘柄が見つかったら、その銘柄をタップして選択します。選択した銘柄に関する詳細情報やチャートが表示されるので、しっかりと内容を確認しておきましょう。

    取引銘柄を選択する際には、市場の動向やリスク管理などを考慮して慎重に選択することが大切です。適切な取引銘柄を選ぶことで、各段に成功率が高まります。

    ③取引を選択

    MT5アプリを開いて取引画面に移動しましょう。取引画面にはさまざまな取引オプションが表示されており、一般的な取引オプションには、市場注文や逆指値注文、OCO注文などがあります。これらの中から取引したい方法や注文タイプを選択してください。

    下記は3つの取引の主な特徴です。

    • 市場注文:現在の市場価格で即座に取引が実行される
    • 逆指値注文:指定した価格に達した時点で取引が実行される
    • OCO注文:2つの注文を同時に出し、どちらか片方が実行された時点でもう片方の注文がキャンセルされる

    取引を選択する際には、自分の取引戦略やリスク管理に合った方法を選択することが大切です。選択した取引方法に応じて、必要な情報や設定を入力して取引を実行しましょう。取引を選択する作業は、取引の成功に大きく影響するため、慎重に選択選んでください。

    ④注文を入力

    MTアプリでの注文入力は、取引を選択したあとに「取引量(ロット数)」や「取引方向(買い・売り)」を入力します。また、必要に応じてストップロスやテイクプロフィットなどの注文条件を設定してください。このとき、入力情報が正確かしっかりと確認するようにしましょう。

    注文を入力する際には、取引量や取引方向、注文条件などを慎重に入力することが大切です。また、市場の動向やリスク管理を考慮して適切な注文を入力することで、取引の成功率が高まります。正確な情報を入力し、慎重かつスムーズな取引を進めていきましょう。

    ⑤注文を確定

    上記手順での入力情報に誤りがなければ、注文を送信して取引を確定します。注文が送信されると取引実行です。注文が正常に送信された場合、確認メッセージが表示されることがあります。このメッセージで注文が受け付けられたことを必ず確認しましょう。

    注文確定後は、取引履歴をチェックして取引の状況や結果を確認します。取引履歴を通じて、取引の成否や利益などを把握できるので、しっかりと活用してください。注文を確定する際には、入力情報に誤りがないか必ず確認することが大切です。誤った情報を入力したまま取引を確定すると、取引結果に大きく影響を及ぼす可能性があるため、注意してください。

    MT5はMT4より何に優れているのか?

    「MT5とMT4の違いがよく分からない」「MT5はMT4より良い?何が優れている?」という疑問を抱えている方も多くいるのではないでしょうか。実際これらの違いについて、何となくは知っていても、詳しく説明できるという方は少ないのが現状です。

    MT5がMT4より優れているポイントとして挙げられるのは、下記の4つです。

    【MT5はMT4より何に優れているのか?】

    • 動作スピードが早い
    • チャートを分割できる
    • 時間足が豊富

    MT5にはどんな魅力があるのかを知り、さらに理解を深めていきましょう。それぞれの内容について下記で詳しくお伝えします。

    動作スピードが早い

    MT5はMT4よりも動作スピードに優れている主な理由はいくつかあります。まず、MT5はより高度なプログラミング言語であるMQL5を使用しており、高速で効率的な取引システムが構築できるため、取引の処理速度が向上し、リアルタイムでの取引がスムーズに行えます。

    さらに、MT5は複数の取引アカウントを同時に管理できる機能が強化されており、複数の取引を同時におこなう際にもスムーズな取引が可能です。MT5はより多くの取引注文タイプをサポートしており、柔軟性が高い取引ができます。また、最新のテクノロジーを活用しているので、より高速なデータ処理やチャート表示が可能です。

    これにより、リアルタイムの市場情報を素早く取得し、迅速な取引判断をおこなえるようになるでしょう。こうした特徴から、MT5はMT4よりも動作スピードが優れているため、取引のスピードや効率性が向上し、トレーダーにとってより良い取引体験を提供しているといえます。

    気配値の機能が豊富

    気配値とは、市場での取引注文の深さや流動性を示す情報のことで、トレーダーが市場の状況をより詳細に把握するのに役立ちます。MT5は、以下のような点で気配値の機能が強化されています。

    • レベル2データ:MT5ではレベル2データ(市場の深さ情報)が表示できる。これにより、市場での取引注文の深さや流動性をリアルタイムで確認かのう。
    • ティックチャート:ティックチャートは、取引が成立した時点ごとの価格変動を表示するチャートであり、市場の動向をより詳細に把握するのに役立つ。
    • レベル2取引:市場メーカーと直接取引することで、より透明性の高い取引が可能となる。

    このように、MT5は総合的に見ても気配値の機能が豊富であり、トレーダーが市場の状況を詳細に把握し、より効果的な取引をすることができるようサポートしています。

    チャートを分割できる

    MT5はMT4よりもチャートを分割する機能が優れています。チャートを分割することにより、複数の通貨ペアや時間枠を同時に表示し、市場の状況をより効果的に分析できます。MT5のチャート分割機能の利点は下記の通りです。

    • 同時比較:MT5では、1つの画面内で複数のチャートを表示し、通貨ペアや時間枠を比較できる。これにより、相関性やパターンの発見など、より深い分析が可能。
    • マルチタスク:チャートを分割することで、複数の取引を同時に監視できる。例えば、複数の通貨ペアでの取引をしている場合、各通貨ペアのチャートを同時に表示して、取引の状況をリアルタイムで把握できる。
    • カスタマイズ性:MT5では、チャートの分割方法や表示する通貨ペアや時間枠を自由にカスタマイズできる。トレーダーのニーズや取引スタイルに合わせて、チャートを最適な形で表示することが可能。

    MT5のチャート分割機能はトレーダーにとって非常に便利で、MT4以上に効果的な取引をするためにかかせない機能です。

    時間足が豊富

    MT5はMT4よりも時間足が豊富であり、トレーダーにさまざまな時間枠でのチャート分析や取引の機会を提供しています。MT5では1分足や2分足など、より細かい時間足を表示できます。これにより、短期的な値動きやトレンドの変化をより詳細に把握し、短期取引する際に有益となります。

    また、長期的な時間足も表示することができるため、長期的なトレンドやサポート・レジスタンスレベルを分析し、中長期の取引戦略を立てる際に役立てることが可能です。さらに、カスタマイズ性にも優れています。トレーダーが必要とする時間足を自由に選択して表示できるので、さまざまな時間足を組み合わせて表示すれば市場の状況を多角的に分析し、取引の意思決定をサポートしてくれるでしょう。

    こうしたMT5の時間足の豊富さはトレーダーにとって非常に有益であり、さまざまな時間枠でのチャート分析や取引をする際に柔軟性と多様性を提供しています。

    MT5アプリを使うときの注意点3つ

    MT5アプリを使用する際には、必ず気を付けるべき3つの注意点があります。

    【MT5アプリを使うときの注意点3つ】

    • Expert Advisors(EA)が使えない
    • MT5に対応している国内業者が少ない
    • 高度な機能がゆえ慣れるまでに時間がかかる

    どれだけすぐれたアプリでも、使い方を間違えては正しく活用することができません。効率よく使いこなすためにも、3つの注意点についての具体的な内容をしっかりと頭に入れておいてください。

    Expert Advisors(EA)が使えない

    Expert Advisorsは、自動取引するためのプログラムであり、MT4プラットフォームでは広く利用されています。しかし、MT5アプリではEAを使用することができません。

    MT5アプリは、モバイルデバイスで取引するための便利なツールですが、EAの自動取引機能はサポートされていないのが特徴です。そのため、MT5アプリを使用して取引する場合は、自動取引でEAを使用できません。代わりに、手動取引やチャート分析しながら取引する必要があります。

    MT5アプリを使用する際には、EAが使えないという制限に注意してください。自動取引したい場合は、デスクトップ版のMT5プラットフォームを使用するか、他の取引ツールを検討する必要があります。MT5アプリは便利なツールですが、その制限を理解して適切に活用するようにしましょう。

    MT5に対応している国内業者が少ない

    MT5は、「MetaQuotes社」が提供する取引プラットフォームです。一部の国内業者はMT5をサポートしていますが、全ての国内業者が対応しているわけではありません。国内業者がMT5をサポートしていない場合、MT5アプリを使用してその業者の取引口座にアクセスすることは不可能です。

    そのため、MT5を利用したい場合は、国内業者の中からMT5に対応している業者を選ぶ必要があります。また、海外業者を利用する場合、その業者が信頼性の高い取引環境を提供しているかどうかもチェックしてください。

    MT5に対応している国内業者が少ないという点は、MT5アプリを使用する際に留意すべき重要なポイントです。取引する際には、MT5に対応している業者を選択することで、スムーズな取引環境を確保できます。

    高度な機能がゆえ慣れるまでに時間がかかる

    MT5は、多様な取引機能やチャート分析ツールを備えた高度な取引プラットフォームです。こうした高度な機能は大きな魅力ですが、初めて使用するユーザーにとっては操作方法や機能の理解に時間がかかる場合も少なくありません。

    また、MT5アプリはモバイルデバイスで取引するための便利なツールですが、デスクトップ版と比べると一部の機能が制限されていることもあります。MT5アプリを使いこなすためには、機能や操作方法を十分に理解したうえで練習することが必要です。

    初めてMT5アプリを使用する場合は、取引の基本から始めて徐々に機能を活用しゆっくりと慣れていきましょう。継続的な学習と実践を通じて、MT5アプリを効果的に活用することができるようになります。

    MT5アプリでよくある質問

    MT5についての理解をさらに深めるために、よくある質問の中から7つの項目をピックアップしました。どれもMT5に関する基本的な疑問です。しかし、こうした基本の部分を正しく把握できていなければ、MT5アプリを使いこなすことはできません。

    【MT5アプリでよくある質問】

    • MT5とMT4どちらを使えばいいですか?
    • MT5アプリは無料で利用できますか?
    • 取引できる通貨ペアはいくつありますか?
    • MT5とMT4を両方使える業者はありますか?
    • MT5アプリに対応しているPCは?
    • 両建ては可能ですか?
    • デモ画面で取引はできますか?

    MT5とMT4どちらを使えばいいですか?

    MT5とMT4のどちらを使用するかは、個々の取引スタイルやニーズによって異なります。MT5はより高度な機能を備えており、EA(Expert Advisors)のバックテストや追加の取引機能を提供しています。一方、MT4はシンプルで使いやすいインターフェースを持ち、多くのトレーダーにとって馴染み深いプラットフォームです。

    MT5を選択する理由としては、高度なチャート分析やEAの活用、複数の市場での取引などをおこないたい場合に適しており、MT4はシンプルで使いやすいため、初心者や基本的な取引を希望するトレーダーに適しています。

    最終的には、自身の取引スタイルや目標に合ったプラットフォームを選択しましょう。MT5とMT4の特徴や機能を比較し、自分にとって最適なプラットフォームを選んでください。

    MT5アプリは無料で利用できますか?

    MT5アプリは無料で利用できます。本記事でもお伝えしているように、MetaQuotes社が提供するMT5アプリはApp StoreやGoogle Play Storeなどのアプリストアからダウンロードして無料でインストール可能です。

    ただし、取引する際には取引口座を開設し資金を入金する必要があります。MT5アプリ自体のダウンロードや利用には料金はかかりませんが、取引に伴うコストや手数料は取引業者によって異なる場合があるので、ご利用の業者の取引条件を事前に確認しておきましょう。

    取引できる通貨ペアはいくつありますか?

    MT5プラットフォームでは、主要通貨ペアやマイナー通貨ペア、エキゾチック通貨ペアなど、多くの通貨ペアを取引できます。一般的には、50以上の通貨ペアが取引可能です。

    ただし、取引可能な通貨ペアの数は取引業者や口座タイプによって異なるので注意しておきましょう。取引したい通貨ペアが含まれているかどうか確認するためには、ご利用の取引業者の取引条件や取引可能な通貨ペアリストを確認してください。通常、主要通貨ペアや人気の通貨ペアはほとんどの取引業者で取引可能です。

    MT5とMT4を両方使える業者はありますか?

    一部の取引業者はMT5とMT4の両方を提供しています。自分の好みやニーズに合わせて選択してください。MT5はより高度な機能を持っている一方、MT4は使いやすさやシンプルなインターフェースが特徴になります。

    両方のプラットフォームを提供する業者は、トレーダーにとって柔軟性があり、さまざまな取引スタイルや目標に対応可能です。MT5とMT4の両方を利用できる業者を探す際には、取引条件や手数料、サポートなども比較検討しておきましょう。

    MT5アプリに対応しているPCは?

    MT5アプリは「Windows」「Mac」「Linux」などさまざまなオペレーティングシステムに対応しています。Windows用のMT5アプリはWindows 7以降のバージョンで利用可能です。

    Mac用のMT5アプリはOS X 10.10以降のバージョン、Linux用のMT5アプリはUbuntu 18.04以降のバージョンでそれぞれ利用できます。オペレーティングシステムに合わせてMT5アプリをダウンロードして利用してください。

    両建ては可能ですか?

    MT5プラットフォームでは両建て取引が可能です。両建て取引とは、同じ通貨ペアに対して同時に売りと買いのポジションを持つことを指します。これにより、市場の動きに左右されずにポジションの保持が可能です。

    両建て取引はリスク管理やヘッジなどの目的で利用されることがあります。MT5プラットフォームを利用して両建て取引する際には、取引業者の取引条件やマージン要件などを事前に確認しておきましょう。

    デモ画面で取引はできますか?

    MT5プラットフォームではデモ口座を通じて取引ができます。デモ口座はリアルマーケットの環境をシミュレートした仮想の取引環境であり、リスクを負わずに取引戦略のテストやトレーニングが可能です。

    実際の取引と同様にチャート分析や注文の発注などができるデモ口座を利用することで、取引の経験を積みながらリスクを最小限に抑えられます。取引のスキルや戦略を磨くためにも、ぜひ活用してみてください。

    MT5アプリの使い方:まとめ

    本記事では、MT5アプリのデバイス別ダウンロード・インストールの手順やログイン方法、実際の画面の使い方、取引の流れ、MT4より優れているポイントや使う時の注意点などについて詳しく紹介しました。

    MT5は高度な機能が魅力的な反面、操作方法が難しく使いこなすのに手間取ってしまうケースも少なくありません。しかし、動作スピードの早さや時間足の豊富さなど、MT4にはない様々な特徴があります。

    ダウンロード・インストールやログインに関しても難しいことはありません。ほぼ直感的作業で進めていけるので、手軽に始めることが可能です。本記事で紹介した内容を参考に、ぜひ様々な取引でMT5を活用してみてください。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次