総額10万円超が貰える▶口座開設ボーナス

    【XMの口座開設方法】必要な書類や具体的な手順、注意点をわかりやすく解説

    日本人トレーダーも多く利用している海外FX業者の「XM」は、信頼性や安全性が高く初心者でも安心して活用できると支持されています。今現在、XMへの登録を検討しているという方も多くいるのではないでしょうか。

    本記事では、世界各国から高く評価されているXMの口座開設について詳しく紹介します。口座を開設するために満たすべき条件や具体的な口座開設・有効化のための手順、注意点や解説出来ない主な原因など、XMの口座開設に関する情報を様々な視点から徹底解説します。

    また「XMの口座開設ボーナスはキャッシュバックサイト経由でも受け取れる?」「XMの口座タイプは何種類?」「XMの口座開設にかかる時間はどのくらい?」といった気になる質問にもお答えしているので、ぜひ産後までご覧ください。

    リンク限定で13,000円ボーナス

    海外FXアカデミーが厳選した海外FX おすすめランキングについては下記を参考に!

    あわせて読みたい
    海外FX業者おすすめ比較ランキング30選!人気口座一覧【2024年最新版】 ▼海外FX業者おすすめランキングTOP5 海外FXサイト名XMTRADINGFXGTExnessBigBossTitanFX口座開設ボーナス13,000円20,000円なし5,000円なし最大レバレッジ1,000倍1,000倍...
    目次

    XMの新規口座開設で満たすべき4つの条件

    海外FXガイドトップ

    XMの新規口座開設するにあたり、必ず満たすべき条件が4つあります。そのうちのどれか1つでも抜けていたら、XMでの口座開設はできませんので、必ず事前に確認しておくようにしましょう。

    【XMの新規口座開設で満たすべき4つの条件】

    1. 満18歳以上である
    2. XMのサービス対象地域に居住している
    3. 必要書類(本人確認書類と現住所証明書)を提出できる
    4. XMのリアル口座を保有していない

    上記が満たすべき大切な4つの条件です。それぞれの具体的な内容について、下記で詳しく紹介します。

    リンク限定で13,000円ボーナス

    ①満18歳以上である

    XMの口座開設における条件としてまず必要なのは「満18歳以上であること」です。これは法的な規定に基づくものとなります。未成年者は金融取引を行うことができません。18歳以上であるということは、法的責任を負う能力があることを示しています。

    未成年者が金融取引を行うことは、未熟な判断やリスクを正しく理解できない可能性があるため、保護の観点からも厳しく制限されています。XMでは口座開設時に本人確認書類の提出が必要となり、年齢確認も行われるなど徹底した管理が行われているのが特徴です。

    したがって、XMの口座を開設するには、18歳以上であることが条件となります。口座開設時には、正確な個人情報を提供し、年齢確認を通過することが重要です。口座開設のために年齢を詐称するような行為は絶対にしないようにしてください。XMは法令を遵守し、顧客の保護を最優先に考えているため、18歳以上であることが口座開設の絶対的な条件となっています。

    ②XMのサービス対象地域に居住している

    XMの口座開設における条件として「XMのサービス対象地域に居住している」ことが必要です。XMは各国の金融規制に準拠しており、一部の地域や国でのサービス提供を制限しています。そのため、口座を開設する際には、XMがサービスを提供している地域に居住していることが条件となります。

    XMのサービス対象地域は下記の30カ国です。この一覧に掲載されている国・地域であれば口座開設が可能ですが、それ以外は利用することができないので注意しておきましょう。

    • 南スーダン
    • スーダン
    • カナダ
    • キューバ
    • プエルトリコ
    • イスラエル
    • 米サモア
    • ブーベ島
    • グアム
    • ハード島
    • マン島
    • コソボ
    • リベリア
    • ミャンマー
    • ニュージーランド
    • 北マリアナ諸島連邦、パラオ
    • アメリカ領ヴァージン諸島
    • 合衆国領有小離島
    • 仏領南方・南極地域
    • ガーンジー島
    • ジャージー島
    • セントバーツ島(仏領サンバルテルミ島)
    • 北朝鮮
    • ボネール
    • シント・ユースタティウスおよびサバ、サンマルタン島
    • シントマールテン島
    • オーランド諸島
    • 米国
    • シリア
    • イラン

    居住地の確認は口座開設時に行われ、本人確認書類や住所証明書などの提出を求められることも少なくありません。XMは各国の法令を遵守し、地域によって異なる金融規制に対応するため、サービス提供地域を限定しています。

    したがって、口座を開設する際には、XMのサービス対象地域に居住していることを確認しておきましょう。XMのサービス対象地域に居住している場合は、正確な情報を提供して口座を開設することが可能です。XMは顧客の保護を最優先に考えており、適切な地域でのサービス提供を行っています。

    ③必要書類(本人確認書類と現住所証明書)を提出できる

    口座を開設する際には、本人確認書類として有効な身分証明書(パスポートや運転免許証など)が必要となります。また、現住所証明書としては、公共料金の請求書や銀行取引明細書などが一般的に使用されます。身分証明書として使用できるものと使用できないものは本記事で後程詳しく紹介しますので、チェックしておいてください。

    これらの書類を提出することで、本人確認や住所確認が行われ、口座開設が完了します。XMは顧客のセキュリティとプライバシーを保護するため、正確な情報と必要書類の提出を求めますので、誤りがない正確な情報を伝えるようにしましょう。口座開設時には、提出する書類が有効期限内であることや情報が一致していることを確認する必要があります。

    必要書類を提出できることが口座開設するうえで欠かせない条件です。これにより顧客の安全性と取引の透明性が確保されます。XMは法令を遵守し、適切な書類の提出を通じて、安全な取引環境を提供しています。

    ④XMのリアル口座を保有していない

    XMの口座開設における条件として、「XMのリアル口座を保有していない」ことが挙げられます。すでにリアル口座を保有している場合、新規の口座開設はできません。しかし、XMでは1人が複数の口座を持つことが可能であり、最大8口座の利用が許可されています。したがって、既存のXMのリアル口座を保有している場合でも、追加口座の開設が可能です。

    XMでは1アカウントで最大8口座まで保有できます。

    追加口座開設の手続きは比較的簡単であり、新しい口座を追加する際には、必要な書類を提出し、本人確認手続きを行うことで口座の開設が完了します。詳しい手順は後程紹介しますので、確認しておきましょう。

    複数口座の利用は、異なる取引戦略や資産管理のために便利で、投資家やトレーダーにとって柔軟性を提供しています。また、XMは顧客のニーズに合わせたサービスを提供するため複数口座の利用が可能であり、追加口座開設の手続きもスムーズです。

    【方法別】XMのリアル口座開設の手順

    XMのリアル口座開設の手順について詳しく紹介します。XMの口座開設手続きは、5分から30分程度で完了し、有効化すればすぐにトレードが行えるため、何日も待つ必要はありません。

    しかし、口座の開設は正しい手順を行わなければ認証されず、XMの利用ができないので注意してください。どのような手順で進めていけばいいのかその流れを正しく理解しておきましょう。

    【方法別・XMのリアル口座開設の手順】

    • 【Web】XMのリアル口座開設の手順
    • 【XMスマホアプリ】XMのリアル口座開設の手順

    WebとスマホアプリそれぞれのXMリアル口座の開設手順について、下記で詳しくお伝えします。

    リンク限定で13,000円ボーナス

    【Web】XMのリアル口座開設の手順

    Web版XMのリアル口座開設の手順は下記の通りです。

    STEP
    アカウントを登録する

    アカウント登録フォームに、「居住国」「希望ブランド」「メールアドレス」「会員ページへのログインパスワード」を入力します。

    リンク限定で13,000円ボーナス

    STEP
    メールアドレスの認証

    登録メールアドレス宛に「件名:Eメールアドレスの認証」というメールが送られてきます。内容を確認し、本文内にある「Eメールを確認する」をクリックしてください。

    STEP
    リアル口座の開設

    Eメールアドレスの認証完了後、自動でXMの会員ページへ遷移し、リアル口座が開設となります。自動開設されるリアル口座は「スタンダード口座」となり、取引プラットフォームはMT5、基本通貨は日本円、レバレッジは1,000倍です。

    STEP
    ログイン情報の送付

    登録メールアドレス宛に「件名:XMTradingへようこそ!」というメールが送られてきます。リアル口座へのログイン情報が掲載されているため、情報を確認後実際にログインできるかどうか試してください。

    選択するブランドは、「Tradexfin Limited」と「Fintrade Limited」のどちらかとなります。XMはセーシェル金融庁(FSA)とモーリシャス金融サービス委員会(FSC)の金融ライセンスを取得しているため、どちらを選んでも取引条件やサービスの質、セキュリティ面における差はありません。

    また、設定するパスワードは「大文字」「小文字」「数字」「特殊文字」のそれぞれを1文字以上含み、10字以上15字以内で設定しましょう。特殊文字として使用可能な種類は下記の通りです。

    • [
    • ]
    • (
    • )
    • @
    • $
    • &
    • *
    • !
    • ?
    • |
    • ,
    • .
    • ^
    • /
    • +
    • _

    【XMスマホアプリ】XMのリアル口座開設の手順

    次に、XMスマホアプリの手順を紹介します。iOS、Androidでは画面上に表示される内容に若干の違いはありますが、基本となる手順はどちらも同じになりますので、安心してください。

    スXMスマホアプリの場合は、下記のような口座開設手順となります。

    STEP
    XMアプリをダウンロード・インストールし起動する

    アプリのダウンロードは、iOSなら「App store」、Androidなら「Google play ストア」を利用しましょう。公式サイトからのダウンロードも可能です。パスワードを入力したらログインし、トップ画面へ移ってください。

    STEP
    「リアル口座を開設する」をタップし必要情報を入力

    「取引口座を設定しましょう」と画面に表示されるので、下部にある「リアル口座を開設する」をタップしてください。その次に氏名を入力します。居住国はプロフィール登録で選んだものが反映されます。名前の入力は任意の「ミドルネーム」とカタカナ表記のフルネームを入力してください。

    STEP
    プロフィール登録が完了したら「取引口座を設定する」をタップする

    プロフィールでは、「生年月日」「現住所」「電話番号」「投資家情報」などを入力します。プロフィール登録が完了したら画面上に「プロフィールの詳細を完了していただきありがとうございます」と表示されるので、画面下部にある「取引口座を設定する」をタップしてください。

    STEP
    レバレッジや基本通貨を選択し「続行する」をタップする

    プラットフォーム・口座タイプを選択し「続行する」をタップすると、次にレバレッジと基本通貨の選択、規約への同意が求められるので、チェックを入れて「続行する」をタップします。

    STEP
    パスワードを入力して「続行する」をタップする

    MT4/MT5口座ログインに使用するパスワードを入力します。画面上に「リアル口座ご開設ありがとうございます」と表示されたらXMスマホアプリでの口座開設手続きは完了です。

    STEP
    ログイン情報が記載されたメールが届く

    XMから「件名:XMへようこそ!お客様の口座の詳細」というメールが送られてきます。

    以上の手順がスマホアプリにおける手続きの方法です。情報を入力後に送られてくるメールには「メール認証ボタン」があり、そこをタップして画面を開くとアカウントが登録されます。

    それと同時にリアル口座が自動開設されますので確認しておきましょう。

    XMの口座を有効化する手順

    口座開設が完了しても、口座の有効化をしなければ取引のアクセスや出金、や口座開設ボーナスの受け取りができません。有効化忘れを防ぐために、口座開設と同時に行っておきましょう。

    XMの口座を有効化するためには、本人確認書類が必要になるので、事前に準備しておくと手続きをスムーズに行えます。下記でその手順を詳しくみていきましょう。

    リンク限定で13,000円ボーナス

    STEP
    本人確認書類を準備する

    本人確認書類として使用できる種類の一覧は下記で詳しくお伝えしますので、そこに当てはまっている書類を準備してください。

    STEP
    本人確認書類アップロードと送信

    本確認書類として提出するのは「身分証明書」と「住所確認書類」です。アップロード後に画面上に「書類をアップロードしました!お客様宛の確認メールが届きます」と表示されればアップロード完了です。

    STEP
    XMリアル口座の有効化完了

    XM側で行われる審査は最大で2日から3日かかります。特に問題なくスムーズに審査が完了すれば当日中に有効化が完了することもあるので、結果の通知を待ちましょう。

    身分証明書として使用可能な種類、受付不可となるモノの種類はそれぞれ下記の通りです。

    【身分証明書として使用可能な種類】

    • 運転免許所
    • パスポート
    • マイナンバーカード

    【身分証明書として受付不可となる種類】

    • 在留カード / 特別永住者証明書
    • 住民基本台帳カード
    • 学生証
    • 社員証
    • 外国人登録証
    • 通知カード
    • 障害者手帳

    現住所確認書類は、本記事でもお伝えしたように一般的に公共料金の請求書や銀行取引明細書などがあります。XMではその他にも現住所確認書類として認められるものがありますので、下記の一覧をチェックしておきましょう。

    • 健康保険(被保険者)証 (裏面に住所の記載があるものは不可)
    • 住民票
    • 公共料金請求書/領収書(電気料金・ガス・水道)
    • 固定電話・携帯電話料金請求書/領収書
    • クレジットカード・銀行利用明細書/請求書
    • 住民税(区市町村民税/都道府県民税)税額決定納税通知書
    • 在留カード
    • 国際運転免許証

    現住所確認書類は、全て発行から3か月以内のもののみが受付可能となっています。取得したタイミングが3ヶ月よりも前の場合は、他の書類を提出するか新しく取得し直してから出すようにしましょう。

    また、通常は「身分証明書」「現住所確認書類」の2つが必要となります。しかし、どうしても準備ができないという場合、身分証明書2つの組み合わせで現住所確認書類のないまま手続きが行えるのが特徴です。

    XMの口座開設で注意すべき点

    XMの口座開設では、下記5つの項目に注意する必要があります。

    【XMの口座開設で注意すべき点】

    • 投資家情報は口座開設の可不可に影響しない
    • 口座を有効化させないと取引を開始できない
    • 居住国に対応したページから口座開設をする
    • 基本通貨は口座開設後に変更できない
    • アカウントは1人1個まで

    XMのリアル口座開設をスムーズに進め、予期せぬトラブルを回避するためにも、それぞれの内容を正しく把握しておきましょう。下記で具体的な注意点について詳しく紹介します。

    リンク限定で13,000円ボーナス

    投資家情報は口座開設の可不可に影響しない

    XMのリアル口座開設において、投資家情報は口座開設の可不可に直接的な影響を与えません。口座を開設する際に提供される情報の中には、職業や所得総額などの投資家情報が含まれますが、これらの情報は口座開設の可否には影響しないのが特徴です。口座開設時に提供する情報は、本人確認や取引の透明性を確保するために使用するのが主となります。

    口座開設において職業や所得総額などが加味されることはないので、虚偽の情報を提供することは避けましょう。

    職業や所得総額などの情報は、主に投資家自身のプロフィールを理解し、適切なサポートや情報提供を行うために収集されますすが、これらの情報が口座開設の可否に直接的な影響を与えるわけではありません。そのため、虚偽の情報を提供することは不適切かつ信頼性や取引の透明性を損なう可能性があります。

    XMは、正確な情報提供と適切な取引環境を提供することを重視しています。新規開設する際には、XMから口座開設のために求められる情報を正確に提供し、虚偽の情報を避けるようにすることで、安全かつ円滑な取引が行なえるでしょう。

    口座を有効化させないと取引を開始できない

    口座を有効化させることは、口座を正式にアクティブにする手続きであり、口座開設後に必要なステップです。口座を有効化させるためには、先ほどお伝えしたように本人確認書類の提出や必要な情報の入力などが必要となります。

    これらの手続きを完了させることで口座が有効化され、取引を開始する準備が整います。口座を有効化させることは、取引を円滑に行うために重要なステップです。

    口座を有効化させないまま取引を開始しようとすると、制限がかかるか、取引ができない場合があります。

    XMは、口座の有効化手続きをスムーズに進めるために、必要なサポートやガイダンスを提供しています。口座を有効化させる際には、XMの指示に従い、必要な手続きを適切に行うことで、迅速に取引を開始することができるでしょう。

    口座の有効化は、取引を始めるための重要なステップであり、投資家やトレーダーはこの手続きを適切に行うことで、XMのサービスを最大限に活用できます。

    居住国に対応したページから口座開設をする

    本記事でもお伝えしているように、XMは様々な国や地域にサービスを提供しています。そのため、それぞれの国や地域に合わせた規制や手続きが存在するのが特徴です。口座開設を行う際には、自身の居住国に対応したページから手続きを行ってください。

    居住国に対応したページから口座開設を行うことで、適切な情報や手続きが提供され、スムーズに口座開設できます。また、居住国によっては、特定の規制や条件がある場合がありますので、それらを遵守するためにも居住国に対応したページからの口座開設が重要です。

    XMは、顧客の利便性とセキュリティを考慮し、各国や地域に合わせたページを提供しています。居住国に対応したページから口座開設を行うことで、正確な情報提供や適切なサポートを受けることができるでしょう。口座開設を行う際には、自身の居住国に対応したページを利用して手続きを進めることをおすすめします。

    基本通貨は口座開設後に変更できない

    XMのリアル口座を開設する際には、基本通貨を選択する必要があります。選んだ基本通貨は口座開設後に変更ができません。

    基本通貨とは、口座に入金や出金を行う際や取引を行う際に使用される通貨のことです。

    口座開設時に選択した基本通貨は口座の設定として固定され、後から変更できないので慎重に選びましょう。基本通貨を変更したい場合は、新たに口座を開設しなければいけません。

    基本通貨を変更することができないため、口座開設時に自身の取引や入出金のニーズに合った通貨を選択することが重要です。XMは、取引や入出金をスムーズに行うために、様々な通貨を選択肢として提供しています。

    口座開設時に基本通貨を選択する際には、自身の取引スタイルやニーズに合わせて適切な通貨を選択し、慎重に決定することが重要です。

    アカウントは1人1個まで

    XMのリアル口座を開設する際には、1人につき1個のアカウントしか持つことができません。このルールは、取引や口座管理の透明性、セキュリティを確保するために設けられています。複数のアカウントを持つことで混乱や誤解が生じる可能性があるため、一人一個のアカウント制限が設けられています。

    したがって、XMのリアル口座を開設する際には、1人1個のアカウント制限があるということを留意し、複数のアカウントを持つことはできないことを覚えておく必要があります。

    口座を開設する際には、自身の情報を正確に入力し、1つのアカウントで取引や管理を行うようにしてください。アカウント制限は取引の透明性やセキュリティを確保するために重要なルールとなっていますので、遵守することが大切です。

    XMで口座開設ができない主な原因

    「XMの口座開設手続きをしたのに完了メールが届かなかった」「口座開設できず途中で断念した」など、なぜかXMの口座開設ができなかったというケースは実は少なくありません。しかし、それらは実際小さなミスや誤りによって起こっていることがほとんどです。

    【XMで口座開設ができない主な原因】

    • 入力したメールアドレスが間違えている
    • 別のメールアドレスで登録したことがある
    • 身分証明書類や住所確認書類に不備がある

    口座開設ができない場合、主に上記のような理由であることが多くあります。それぞれどういった状況なのか、その内容と対処方法について詳しくみていきましょう。

    リンク限定で13,000円ボーナス

    入力したメールアドレスが間違えている

    XMの口座開設時に入力したメールアドレスが間違っている場合、口座開設が正常に完了せず、エラーが発生してしまいます。正しいメールアドレスを入力しないと、XMからの重要な情報や通知を受け取ることができません。口座の管理や取引に支障をきたす可能性があるため、メールアドレスは正しく登録しましょう。

    また、メールアドレスは口座開設時に重要な連絡手段として使用されるため、正確な情報を入力することが重要です。間違ったメールアドレスを入力してしまった場合は、口座開設プロセスが進行せず、再度正しいメールアドレスを入力して手続きを行う必要があります。

    XMは顧客の情報保護を重視しており、正確な情報を提供することで口座のセキュリティを確保しています。したがって、口座開設時には入力する情報を慎重に確認し、特にメールアドレスは正確に入力することが重要です。誤ったメールアドレスを入力してしまった場合は、速やかに修正を行ってください。正確な情報を提供することで、スムーズな口座開設を行うことができます。

    別のメールアドレスで登録したことがある

    XMの口座開設時に、「別のメールアドレスで登録したことがある」というエラーが表示される場合、それはXMのポリシーによるものです。XMでは、一人につき一つのアカウントしか持つことができないため、一度登録していたらその情報でログインする必要があります。

    もし過去に別のメールアドレスでXMに登録したことがある場合、同じ個人情報で再度アカウントを作成することができないので注意してください。このルールは、口座管理や取引の透明性を確保し、セキュリティを強化するために設けられています。したがって、別のメールアドレスで登録したことがある場合は、既存の口座を使用するか、サポートに連絡して解決策を見つける必要があります。

    XMは顧客の情報保護を重視しており、同じ個人情報で複数のアカウントを持つことは許可されていないため、このポリシーを遵守することが重要です。口座開設時には、正確な情報を提供し、過去に登録したことがあるかどうかも確認することで、スムーズな取引を行うことができます。

    身分証明書類や住所確認書類に不備がある

    XMの口座開設時に、「身分証明書類や住所確認書類に不備がある」というエラーが表示される場合、それはXMが顧客の身元を確認し、法的要件を遵守するために必要な手続きに問題があることを示しています。

    口座開設には、身分証明書類(例:パスポート、運転免許証)や住所確認書類(例:公共料金請求書、銀行取引明細書)の提出が必要です。これらの書類に不備がある場合、口座開設手続きは正常に進行せず、エラーが発生します。身分証明書類や住所確認書類などの提出が求められる書類には、以下のような不備がある可能性があるためよく確認しておきましょう。

    • 書類の有効期限が切れている
    • 書類の写真や情報が不鮮明である
    • 書類の提出が漏れている
    • 書類の情報が不一致である

    これらの不備がある場合、XMは口座開設を完了させる前に正確な書類の提出を求めることがあります。正確な身分証明書類や住所確認書類を提出することで、XMは顧客の身元を確認し、口座のセキュリティを確保できます。

    口座開設時には、必要な書類を慎重に確認し、不備がないように注意して提出することが重要です。XMは顧客の情報保護を重視しており、正確な書類の提出によってスムーズな口座開設手続きを行うことができます。

    XMの口座開設に関するよくある質問

    XMの口座開設に関するよくある質問の中から、ぜひ知っておくべき7つの質問をピックアップしました。

    【XMの口座開設に関するよくある質問】

    • XMの口座開設ボーナスはキャッシュバックサイト経由でも受け取れる?
    • XMの口座タイプは何種類?
    • XMの口座開設にかかる時間はどのくらい?
    • XMでは複数の口座を開設できる?
    • XMの口座開設では現住所証明書が必須?
    • 18歳未満は家族の名義で口座開設ができる?
    • XMの口座開設では手数料がかかる?

    XMの口座開設をスムーズに行うためにも、ここで紹介する内容はしっかりと頭に入れておきましょう。口座開設ボーナスや手数料についてなど、いまさら聞けない基本的な疑問について紹介します。ひとつずつ詳しくみていきましょう。

    XMの口座開設ボーナスはキャッシュバックサイト経由でも受け取れる?

    XMの口座開設ボーナスに関しては、一般的にはXMの公式ウェブサイトや特定のプロモーションを通じて提供されることが多いです。キャッシュバックサイト経由で口座を開設した場合、そのサイトが提供する特典やキャッシュバックを受け取ることができるかどうかは、そのキャッシュバックサイトの利用規約や条件によって異なります。

    しかし、一般的には口座開設ボーナスや入金ボーナスを受け取ることはできません。また、一部のキャッシュバックサイトでは、口座開設ボーナスや特典を提供している場合がありますが、すべてのサイトが同じ特典を提供するわけではありません。

    XMの口座開設ボーナスを受け取るためには、公式ウェブサイトやプロモーションを通じて手続きを行うことが最も確実です。キャッシュバックサイトを介して口座を開設する場合は、そのサイトが提供する特典や条件を事前に確認し、適切な手続きを行うようにしてください。

    XMの口座タイプは何種類?

    XMの口座タイプは、「マイクロ口座」「スタンダード口座」「ゼロ口座」「KIWAMI極口座」の4種類です。それぞれの特徴を下記表でチェックしておきましょう。

    口座タイプ説明
    マイクロ口座小口取引を行いたい初心者や小口資金で取引を始めたいトレーダー向けの口座タイプです。最小取引量が小さく、リスクを最小限に抑えながら取引を行うことができます。
    スタンダード口座一般的なトレーダー向けの口座タイプで、標準的な取引条件やスプレッドが適用されます。中級者から上級者まで幅広いトレーダーに適しています。
    ゼロ口座スプレッドがゼロで取引手数料がかからない口座タイプです。スキャルピングや短期取引を行うトレーダーに適しています。
    KIWAMI極口座取引コストがゼロ口座より安いことに加えて、最大レバレッジに制限がなく1,000倍のレバレッジで取引が可能です。「低スプレッド」「取引手数料なし」「スワップフリー」という特徴があります。

    XMでは複数の口座を開設できる?

    XMでは、1アカウントにつき最大8口座まで開設が可能です。取引スタイルなどに合わせて使い分けてみましょう。しかし、複数開設が可能なのはあくまでも口座のみです。アカウントは一人個のみとなっているので注意してください。

    本記事でもお伝えしているように、すでにアカウント登録している場合、同じ情報で異なるメールアドレスであってもアカウントの作成はできません。既に登録されているアカウントを使用し、口座開設の手続きを行ってください。

    XMの口座開設では現住所証明書が必須?

    XMの口座開設においては、口座の有効化のために現住所証明書が必要となります。通常、有効な現住所を確認するために、光熱費の請求書や銀行取引明細書などの公式文書が要求されます。

    正確な情報と必要な書類を提出することで、口座開設プロセスを円滑に進めることができます。現住所確認のための書類は、本記事で一覧をお伝えしていますのでチェックしておきましょう。

    18歳未満は家族の名義で口座開設ができる?

    XMでは、口座開設の絶対低条件として「満18歳以上であること」が求められています。また、口座開設は本人のみ可能で、18歳未満の場合は利用できません。

    例え家族が許可を出していたとしても、本人以外の名義で口座開設した場合は規約違反となることがあります。求められているルールはしっかりと守り、安全に利用できるよう口座開設は満18歳になるまで待つようにしてください。

    XMの口座開設では手数料がかかる?

    XMの口座開設は手数料が発生せず無料です。「口座開設する際にいくらか入金しないといけない?」「口座開設の手数料はどう支払う?」といった疑問を抱えている方も少なくありませんが、手数料は一切かからないので安心してください。

    ただし、口座を開設した後に取引を行う際には、取引手数料やスプレッドなどのコストが発生する場合があります。

    また、XMでは口座開設ボーナスを提供しているため、口座開設だけで資金がなくても取引できるのも魅力です。詳しい内容は、XMの公式ページやSNSをチェックしておきましょう。

    まとめ:XMの口座開設

    世界各国のトレーダーに支持されている海外FX業者XMは、手数料無料でいつでもリアル口座開設ができます。開設手続きは約5分で完了し、口座の有効化もスピーディに対応してくれるので、すぐにでも取引スタートさせたいという方にもおすすめです。

    本記事では、XMの口座開設に必要な書類の種類一覧や詳しい手順、口座開設ができない主な原因など、様々な情報を詳しくお伝えしました。口座開設をスムーズに行うためには、事前に正しい手順や準備すべき書類を把握しておくことが大切です。

    XMは初心者から上級者まで幅広いトレーダーに適した口座を提供しているため、自身の取引スタイルにマッチする口座を選びましょう。本記事でお伝えした情報を参考に、スムーズな口座開設で取引をスタートさせてください。

    リンク限定で13,000円ボーナス

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次