総額10万円超が貰える▶口座開設ボーナス

    海外FXのゼロカットシステムとは?追証なしの理由や活用するメリット、おすすめの業者をまとめて解説

    海外FXのゼロカットシステムとは?追証なしの理由や活用するメリット、おすすめの業者をまとめて解説

    海外FXの取引を考えている皆さん、ゼロカットシステムをご存じでしょうか?このシステムは、トレーダーにとって非常に重要なリスク管理ツールであり、相場の急変動で予期せぬ大きな損失を被るリスクを軽減してくれます。

    この記事では、なぜ海外FX業者がゼロカットシステムを導入しているのか、その理由やメリットについて詳しく解説します。さらに、ゼロカットシステムを提供しているおすすめの海外FX業者もご紹介します。追証なしで安心してハイレバレッジ取引を行いたい方は、ぜひこの記事を読んで、安全で効率的な取引を実現しましょう。

    海外FXアカデミーが厳選した海外FX おすすめランキングについては下記を参考に!

    あわせて読みたい
    海外FX業者おすすめ比較ランキング30選!人気口座一覧【2024年最新版】 ▼海外FX業者おすすめランキングTOP5 海外FXサイト名XMTRADINGFXGTExnessBigBossTitanFX口座開設ボーナス13,000円20,000円なし5,000円なし最大レバレッジ1,000倍1,000倍...
    目次

    海外FXのゼロカットシステムとは

    ゼロカットのイメージ画像


    海外FXのゼロカットシステムとは、トレーダーが負うリスクを限定するための仕組みです。このシステムにより、取引口座の残高がゼロを下回った場合でも、トレーダーが追加で資金を支払う必要がなくなります。つまり、相場の急変動や予想外の損失によって口座残高がマイナスになった際も、追証が発生しません。

    このため、トレーダーはリスクをよりコントロールしやすくなり、安心して取引を行うことができます。特にボラティリティの高い市場で取引する際に、このシステムは大きな安心感を提供します。ゼロカットシステムを採用している海外FX業者を選ぶことで、リスク管理を徹底し、安全かつ効率的に取引を進めることが可能です。

    ロスカットとの違い

    お金のイメージ画像


    ロスカットとゼロカットシステムは、どちらもトレーダーの損失を制限するための仕組みですが、その目的と動作に違いがあります。ロスカットは、取引口座の証拠金維持率が一定の水準を下回った場合に、自動的にポジションを強制的に決済する仕組みです。これにより、さらなる損失を防ぎ、トレーダーの資金を守ります。ロスカットは、あくまで事前に設定された水準での損失を限定するためのものです。

    一方、ゼロカットシステムは、ロスカットが機能しきれずに口座残高がマイナスになった場合に適用される仕組みです。このシステムにより、トレーダーがマイナス残高を負担することなく、損失は取引口座の残高までに限定されます。つまり、どれだけ大きな損失が出ても、トレーダーが追加で資金を支払う必要はありません。ゼロカットシステムは、相場の急激な変動などでロスカットが間に合わなかった場合に、トレーダーをさらなる経済的な負担から守る重要な役割を果たします。

    なぜ海外FX業者は追証なしのゼロカットシステムを導入している?

    QAのイメージ画像

    海外のFX業者は、なぜ追証なしのゼロカットシステムを採用しているのでしょうか。その理由を2つ解説します

    【なぜ海外FX業者は追証なしのゼロカットシステムを導入している?】

    • 安心してハイレバレッジ取引をしてもらうため
    • 保有している金融ライセンスで定められている

    安心してハイレバレッジ取引をしてもらうため


    海外FX業者がゼロカットシステムを導入している大きな理由の一つは、トレーダーが安心してハイレバレッジ取引を行えるようにするためです。ハイレバレッジ取引は、少ない資金で大きなポジションを持つことができる魅力がありますが、その反面、相場の急変動によって大きな損失が発生するリスクも伴います。

    ゼロカットシステムは、取引口座の残高がマイナスになった場合でも追加の証拠金を求められることなく、損失を口座残高の範囲内に限定します。これにより、トレーダーは過度なリスクを負うことなく、ハイレバレッジのメリットを享受することができます。

    このシステムは、特に市場のボラティリティが高い状況や予期せぬ市場変動が発生した際に、トレーダーの資産を保護する役割を果たします。結果として、安心して取引に集中できる環境が整うため、多くのトレーダーにとって大きな魅力となっています。

    保有している金融ライセンスで定められている


    海外FX業者がゼロカットシステムを導入しているもう一つの理由は、保有している金融ライセンスによってその導入が義務付けられているためです。多くの国や地域では、トレーダー保護の観点から金融業者に対して厳しい規制を課しています。例えば、ヨーロッパの多くの国々では、金融業者がトレーダーに追証を求めることを禁止し、ゼロカットシステムの導入を義務付けています。

    これにより、トレーダーが過度なリスクを負うことなく取引を行える環境が保証されています。金融ライセンスを取得している業者は、規制当局から定期的な監査や報告を求められ、その運営が適正であることを確認されています。このような厳格な規制環境下で運営されていることにより、トレーダーは安心して取引を行うことができます。

    また、規制を遵守することで業者の信頼性も向上し、顧客からの信頼を得ることができます。結果として、金融ライセンスによってゼロカットシステムの導入が義務付けられることは、トレーダーにとっても業者にとってもメリットとなります。

    ゼロカットシステムを活用する注意点やポイント

    ポイントのイメージ画像

    ゼロカットシステムを活用して取引を行う場合は、以下の4つの点に注意しましょう。それぞれの内容について詳しく解説していくので、チェックしてください。

    【ゼロカットシステムを活用する注意点やポイント】

    • ゼロカットの条件は業者によって違う
    • ゼロカットで他の口座から証拠金を補填される可能性がある
    • 2つの口座で両建てをすると規約違反になる可能性が高い
    • ゼロカットが発動するタイミングを覚えておく

    ゼロカットの条件は業者によって違う


    ゼロカットシステムを利用する際の条件は、業者によって異なるため注意が必要です。多くの業者はゼロカットを提供していますが、その適用条件や範囲は各社で異なります。例えば、特定のレバレッジ比率や取引量、使用する通貨ペアなどによって条件が設定される場合があります。

    また、一部の業者では、異常な市場変動やシステム障害などの特殊な状況下でゼロカットが適用されない場合もあります。さらに、ボーナスやキャンペーンの利用時にゼロカットの適用が制限されることもあります。これらの条件を事前に確認し、理解することで、予期せぬトラブルを防ぐことができます。

    トレーダーは、利用する業者の利用規約やゼロカットの詳細を確認し、自分の取引スタイルに合った業者を選ぶことが重要です。これにより、安心して取引を行うことができます。

    ゼロカットで他の口座から証拠金を補填される可能性がある


    ゼロカットシステムを利用する際には、業者によっては他の口座から証拠金を補填される可能性があることを認識しておく必要があります。一部の業者では、複数の取引口座を持っているトレーダーに対し、ゼロカットシステムを適用する際に他の口座の資金を利用してマイナス残高を補填することがあります。

    例えば、1つの口座で大きな損失が発生した場合、同じトレーダーが持つ他の口座から資金が自動的に移動され、マイナス残高が補填されることがあります。このような措置は、業者が全体のリスクを管理し、取引の公平性を維持するために行われる場合がありますが、トレーダーにとっては予期せぬ資金移動が発生する可能性があるため、事前に業者の利用規約をよく確認することが重要です。

    また、複数の口座を運用する際には、各口座の資金管理を徹底し、不要なリスクを避けるための対策を講じることが必要です。これにより、安心して取引を行うことができます。

    2つの口座で両建てをすると規約違反になる可能性が高い


    2つの口座を利用して両建て(同じ金融商品で買いと売りのポジションを同時に持つこと)を行うことは、多くの海外FX業者の規約で禁止されている場合があります。業者によっては、両建てを利用して取引リスクを回避する行為を不正とみなし、アカウントの凍結や取引の取り消しなどの厳しい措置を取ることがあります。特に、ボーナスを利用して両建てを行うことでボーナスの不正利用と見なされることもあります。

    両建てが禁止されている理由は、業者がリスク管理を徹底するためです。両建てによって市場のボラティリティや価格変動を回避し、不正な利益を得ることができるため、公正な取引環境を維持するために厳格なルールが設けられています。トレーダーは、取引を行う前に利用する業者の規約をしっかりと確認し、両建てが許可されているかどうかを確認することが重要です。

    違反が発覚した場合、取引利益の没収、アカウントの凍結、さらには法的措置が取られる可能性もあるため、正規の取引手法を守ることが求められます。

    ゼロカットが発動するタイミングを覚えておく


    ゼロカットシステムが発動するタイミングを把握しておくことは、リスク管理の上で非常に重要です。ゼロカットシステムは、取引口座の残高がマイナスになった時点で適用されます。具体的には、相場の急変動や大きな損失が発生し、ロスカットによっても証拠金が不足した場合に発動します。これにより、トレーダーは追加の証拠金を求められることなく、損失は口座残高までに限定されます。

    ただし、ゼロカットが発動する条件やタイミングは業者によって異なる場合があります。例えば、特定の市場条件下や急激な価格変動が発生した際にのみ発動する業者もあります。また、一部の業者では、特定の取引時間帯や市場が不安定な状況ではゼロカットシステムが適用されないこともあります。

    トレーダーは、自分が利用する業者のゼロカットシステムの詳細な条件を事前に確認し、理解しておくことが重要です。これにより、予期せぬ損失やトラブルを防ぎ、安心して取引を行うことができます。また、適切なリスク管理を行い、必要に応じてストップロス注文を設定することで、より安全に取引を進めることが可能です。

    なぜ日本のFX業者はゼロカットシステムを導入しないのか?

    QAのイメージ画像


    日本のFX業者がゼロカットシステムを導入しない理由は、主に法規制とリスク管理の観点からです。日本の金融庁は、トレーダー保護と市場の健全性を重視しており、証拠金規制やリスク管理に関する厳しいルールを設けています。ゼロカットシステムは、業者がトレーダーのマイナス残高を負担する仕組みですが、日本ではそのリスクが業者にとって過大と見なされることが多いです。

    また、日本のFX業者は、トレーダーが過度なリスクを取らないようにするための措置として、証拠金維持率の管理やロスカットルールを厳格に適用しています。これにより、トレーダーが大きな損失を被る前にポジションを自動的に決済し、リスクを限定します。

    さらに、日本のFX市場は比較的安定しており、ボラティリティも海外市場と比べて低いことが多いため、ゼロカットシステムの必要性が低いと判断されています。これらの理由から、日本のFX業者はゼロカットシステムを導入せず、代わりに厳格なリスク管理と証拠金規制を徹底しています。

    ゼロカットシステムを導入しているおすすめ海外FX業者

    QAのイメージ画像

    ここでは、ゼロカットシステムを導入しているおすすめ海外FX業者として、以下の業者を紹介します。特徴やメリットについても解説するので確認しておきましょう。

    【ゼロカットシステムを導入しているおすすめ海外FX業者】

    • BigBoss(ビッグボス)
    • iFOREX(アイフォレックス)
    • XMTrading(エックスエム)
    • FXGT(エフエックスジーティー)
    • AXIORY(アキシオリー)
    • TitanFX(タイタンFX)

    BigBoss(ビッグボス)

    BigBossの公式サイト画像
    出典:BigBoss
    項目詳細
    最大レバレッジ999倍
    対応プラットフォームWeb, モバイルアプリ, MT4, MT5
    ボーナスキャンペーン新規登録ボーナス, 入金ボーナス, 取引ボーナス
    セキュリティ対策二段階認証, コールドウォレット
    日本語サポート24時間対応
    手数料安い
    スプレッド低い

    BigBossは、999倍の高レバレッジを提供することで知られる海外FX業者です。多様な取引プラットフォーム(Web、モバイルアプリ、MT4、MT5)に対応しており、トレーダーのニーズに応じた柔軟な取引環境を提供しています。また、新規登録ボーナスや入金ボーナス、取引ボーナスなどの豊富なキャンペーンが魅力です。

    セキュリティ対策も強固で、二段階認証やコールドウォレットの使用により、ユーザーの資産をしっかりと保護します。さらに、24時間対応の日本語サポートを提供しており、困った時に迅速に対応してもらえる点も大きなメリットです。手数料やスプレッドも低く設定されているため、コストを抑えながら安心して取引を行うことができます。

    \リンク限定で100%入金ボーナス/

    iFOREX(アイフォレックス)

    iFOREX
    出典:iFOREX

    iFOREX(アイフォレックス)は、1996年に設立された歴史ある海外FX業者で、信頼性と安定性を兼ね備えています。以下は、iFOREXの概要をまとめた表です。

    項目詳細
    最大レバレッジ400倍
    対応プラットフォームWeb, モバイルアプリ
    ボーナスキャンペーン新規登録ボーナス, 入金ボーナス
    セキュリティ対策二段階認証, SSL暗号化
    日本語サポート24時間対応
    手数料低い
    スプレッド低い

    iFOREXは、400倍のレバレッジを提供しており、少額の資金でも大きなポジションを持つことができます。取引プラットフォームは使いやすいWebとモバイルアプリに対応しており、どこからでも簡単に取引を行うことができます。新規登録ボーナスや入金ボーナスなどのキャンペーンも充実しており、取引を始める際の資金を増やすことができます。

    セキュリティ対策も万全で、二段階認証やSSL暗号化によりユーザーの資産を保護しています。さらに、24時間対応の日本語サポートを提供しており、トレーダーが安心して取引を行える環境を整えています。手数料やスプレッドも低く設定されており、コストを抑えながら取引を行うことができます。

    \最大2000ドルのウェルカムボーナス実施中/

    XMTrading(エックスエム)

    XMTradingの公式サイト画像
    出典:XMTrading

    XMTrading(エックスエム)は、豊富な取引プラットフォームと高い信頼性で知られる海外FX業者です。以下は、XMTradingの概要をまとめた表です。

    項目詳細
    最大レバレッジ888倍
    対応プラットフォームWeb, モバイルアプリ, MT4, MT5
    ボーナスキャンペーン新規登録ボーナス, 入金ボーナス, 取引ボーナス
    セキュリティ対策二段階認証, コールドウォレット
    日本語サポート24時間対応
    手数料安い
    スプレッド低い

    XMTradingは、最大888倍のレバレッジを提供しており、少額の資金でも大きなポジションを持つことができます。取引プラットフォームはWeb、モバイルアプリ、MT4、MT5に対応しており、どこからでも簡単に取引を行うことができます。また、新規登録ボーナス、入金ボーナス、取引ボーナスなど、豊富なキャンペーンが魅力です。

    セキュリティ対策も万全で、二段階認証やコールドウォレットを使用してユーザーの資産を保護しています。さらに、24時間対応の日本語サポートを提供しており、トレーダーが安心して取引を行える環境を整えています。手数料やスプレッドも低く設定されており、コストを抑えながら取引を行うことができます。

    リンク限定で13,000円ボーナス

    FXGT(エフエックスジーティー)

    FXGTの公式サイト画像
    出典:FXGT

    FXGT(エフエックスジーティー)は、ハイレバレッジと多機能な取引プラットフォームを提供する人気の海外FX業者です。以下は、FXGTの概要をまとめた表です。

    項目詳細
    最大レバレッジ1000倍
    対応プラットフォームWeb, モバイルアプリ, MT5
    ボーナスキャンペーン新規登録ボーナス, 入金ボーナス, 取引ボーナス
    セキュリティ対策二段階認証, コールドウォレット
    日本語サポート24時間対応
    手数料安い
    スプレッド低い

    FXGTは、最大1000倍の高レバレッジを提供し、少額の資金で大きなポジションを持つことが可能です。取引プラットフォームは、Web、モバイルアプリ、MT5に対応しており、いつでもどこでも取引を行うことができます。新規登録ボーナス、入金ボーナス、取引ボーナスなどのキャンペーンも充実しており、取引開始時の資金を増やすことができます。

    セキュリティ対策としては、二段階認証やコールドウォレットを採用しており、ユーザーの資産をしっかりと保護しています。また、24時間対応の日本語サポートを提供しており、トレーダーが安心して取引を行える環境を整えています。手数料やスプレッドも低く設定されており、コストを抑えながら取引を行うことができます。

    リンク限定で20,000円ボーナス

    AXIORY(アキシオリー)

    AXIORYの公式サイト画像
    出典:AXIORY

    AXIORY(アキシオリー)は、透明性と信頼性を重視した海外FX業者で、初心者からプロまで幅広いトレーダーに支持されています。以下は、AXIORYの概要をまとめた表です。

    項目詳細
    最大レバレッジ400倍
    対応プラットフォームWeb, モバイルアプリ, MT4, MT5, cTrader
    ボーナスキャンペーン新規登録ボーナス, 入金ボーナス, 取引ボーナス
    セキュリティ対策二段階認証, コールドウォレット, SSL暗号化
    日本語サポート24時間対応
    手数料安い
    スプレッド低い

    AXIORYは、最大400倍のレバレッジを提供しており、取引プラットフォームとしてWeb、モバイルアプリ、MT4、MT5、cTraderに対応しています。これにより、トレーダーは自分の取引スタイルに最適なプラットフォームを選ぶことができます。また、新規登録ボーナス、入金ボーナス、取引ボーナスなどのキャンペーンが充実しており、取引を始める際の資金を増やすことができます。

    セキュリティ対策としては、二段階認証、コールドウォレット、SSL暗号化を採用しており、ユーザーの資産を安全に保護します。さらに、24時間対応の日本語サポートを提供しており、トレーダーが安心して取引を行える環境が整っています。手数料やスプレッドも低く設定されており、コストを抑えながら効率的に取引を行うことができます。

    \優勝賞金15,000ドル開催中/

    TitanFX(タイタンFX)

    TitanFXの公式サイト画像
    出典:TitanFX

    TitanFX(タイタンFX)は、高い信頼性と透明性を誇る海外FX業者で、特に低スプレッドと高速な取引実行で評価されています。以下は、TitanFXの概要をまとめた表です。

    項目詳細
    最大レバレッジ500倍
    対応プラットフォームWeb, モバイルアプリ, MT4, MT5
    ボーナスキャンペーンなし(低スプレッドと高い透明性に特化)
    セキュリティ対策二段階認証, コールドウォレット, SSL暗号化
    日本語サポート24時間対応
    手数料低い
    スプレッド非常に低い

    TitanFXは、最大500倍のレバレッジを提供し、Web、モバイルアプリ、MT4、MT5など多様なプラットフォームに対応しています。ボーナスキャンペーンは実施していないものの、その分低スプレッドと高い透明性を重視しており、取引コストを抑えたいトレーダーに最適です。

    セキュリティ対策として、二段階認証、コールドウォレット、SSL暗号化を採用し、ユーザーの資産を保護します。また、24時間対応の日本語サポートを提供しており、トレーダーが安心して取引を行える環境を整えています。手数料やスプレッドも非常に低く設定されており、効率的に取引を行うことができます。

    \リンク限定でボーナスが貰える/

    海外FXのゼロカットシステムでよくある質問

    QAのイメージ画像

    海外FXのゼロカットシステムについて紹介しましたが、概要は把握できたでしょうか。ここからは、海外FXのゼロでよくある質問を紹介します。チェックして疑問を解消しましょう。

    ゼロカットが発動しなかったらどうなりますか?

    ゼロカットが発動しなかった場合、トレーダーは口座残高がマイナスになり、追加の証拠金を支払わなければならない状況に陥ります。これは、相場の急激な変動などによってロスカットが間に合わず、大きな損失が発生した場合に起こります。

    例えば、重要な経済指標の発表や突発的な市場イベントにより、価格が急落・急騰すると、口座の証拠金が不足し、マイナス残高になることがあります。この場合、トレーダーは追証として追加の資金を業者に支払う義務が生じ、経済的な負担が大きくなる可能性があります。したがって、ゼロカットシステムのない取引所での取引には、十分なリスク管理が必要です。

    ゼロカットを導入していない業者でのハイレバレッジは危険?

    ゼロカットを導入していない業者でハイレバレッジを利用することは非常に危険です。ハイレバレッジ取引は、少額の資金で大きなポジションを持つことができる一方で、相場の変動により大きな損失が発生するリスクも高まります。

    ゼロカットシステムがない場合、トレーダーは口座残高がマイナスになった際に追加の証拠金(追証)を支払わなければならず、負債が発生する可能性があります。

    特に、急激な市場変動や予期せぬ経済イベントによって相場が大きく動いた場合、ロスカットが間に合わずに口座残高が大きくマイナスになることがあります。そのため、ゼロカットシステムを導入していない業者でのハイレバレッジ取引は、非常に慎重に行う必要があります。

    ゼロカットで追証を請求されるケースはある?

    基本的に、ゼロカットシステムを導入している業者では、口座残高がマイナスになった場合でも追証を請求されることはありません。ゼロカットシステムは、トレーダーの損失を口座残高までに限定し、マイナス残高を業者が負担する仕組みです。ただし、業者によっては特定の条件下でゼロカットが適用されない場合もあります。

    例えば、異常な市場変動やシステム障害などの特殊な状況下では、ゼロカットシステムが発動しないことがあります。また、規約違反や不正取引が疑われる場合には、ゼロカットが適用されず、追証が発生することもあります。したがって、利用する業者の規約を事前に確認し、理解しておくことが重要です。

    ゼロカットで海外FX業者は損をしないんですか?

    ゼロカットシステムを導入することで、海外FX業者は一時的に損失を被る可能性がありますが、これは業者が全体的なリスク管理を徹底することで最小限に抑えられます。業者は、リスク管理の一環として、ポジションのヘッジや市場リスクの分散を行っています。

    また、ゼロカットシステムの提供により、トレーダーが安心して取引を行える環境を提供し、顧客の信頼を得ることで、長期的には業者の利益につながります。さらに、ゼロカットシステムが導入されていることで、新規トレーダーの獲得や既存トレーダーの取引量増加を促進する効果もあります。結果として、ゼロカットシステムの導入は業者にとってもトレーダーにとっても利益となる仕組みです。

    まとめ:海外FXゼロカットシステム

    海外FXのゼロカットシステムは、トレーダーのリスク管理をサポートする重要な仕組みです。このシステムにより、口座残高がマイナスになった場合でも追加の証拠金を求められることがなく、損失を口座残高の範囲内に限定できます。これにより、相場の急変動による大きな損失からトレーダーを保護し、安心してハイレバレッジ取引を行うことが可能です。

    ゼロカットシステムを導入している業者を選ぶことで、リスクを最小限に抑えながら取引の機会を最大限に活用できます。特に、高いレバレッジを利用するトレーダーにとって、このシステムは大きなメリットとなります。トレーダーは、自分に合った業者を選び、ゼロカットシステムを活用して、安全かつ効率的な取引を目指しましょう。

    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!
    目次